第12回 キャンペーン実践編 DM発送企画

2013年2月27日

ねこぎじです。

Zoho CRMを利用したキャンペーンをキャンペーン画面を実際に利用しながら作成してみます。

今回のキャンペーンはペットショップ向け問屋様を想定させて頂きます。この問屋の名前は「黒ネコの御用達がそろう問屋」とします。 いえベタなネームしか出てきません。 この問屋ではネコ突撃缶詰株式会社が、新規で販売する「ネコ突撃缶詰1号」を販売しました。 これを100個10日で販売する計画を立案しまして、このたびキャンペーンを打つことにしたというストーリーであります。 さてさてそれではキャンペーンを設計していきましょう。

1.キャンペーンの企画

■目標の設定

実に大切な目標の設定です。キャンペーン達成成功の指針として目標値設定は大切です。 ここでは二つの目標を設定してみました。

  1. DMを利用した猫缶詰の新製品を紹介して、注文を頂くこととします。
  2. 販売目標は猫缶詰24個入り箱換算で、100箱販売することとします。
■準備

目標達成に必要なリソース、資金の調達、DMの発注から印刷~送付などの準備を洗い出してみます。

  1. DM送付先住所録は自社の顧客リストを利用し、リストUPした1000顧客へ発送とする。
  2. 資金は計画値として20万円を設定した。
  3. DMは印刷会社に依頼する。 デザイン作成~印刷~発送までとする。
  4. DMと合わせて、アンケートを発送する為にアンケート内容を企画~印刷する。
  5. DM返信が郵送で到着した場合、アンケート、注文書を処理する。 Zoho CRM入力を含む。
  6. 注文書に沿って商品の発送。
  7. 注文分の代金回収、確認。
  8. キャンペーン終了時にアンケート、販売数、顧客反応などを分析する。

今回はキャンペーン情報入力~準備までをZoho CRMに入力実習してみましょう。 まずはキャンペーン新規登録画面を見てみましょう。

■キャンペーン新規登録画面

Zoho CRM

 実はこの画面には受注数量を入力する項目がありません。

そうです、画面のカスタマイズを行います。 前回までに解説した方法でカスタマイズ画面に遷移します。

  1. 画面右上部 【設定】をクリック
  2. 【カスタマイズ】の【レイアウト】をクリック
  3. 【タブ一覧:】プルダウンメニューから【キャンペーン】を選択
  4. 【+新しいカスタマイズ項目】ボタンをクリック
  5. 【キャンペーン:カスタマイズ項目】→【項目の種類の選択】→【テキスト1行】を選択
  6. 次に左側の【項目の詳細】→【項目名】・【セッション名】・【長さ】へ入力
  7. 【項目名】は「受注数量」とする
  8. セッション名はキャンペーン情報のまま
  9. 【長さ】は入力桁数に値しますので、ここでは12と入力します。
■キャンペーン

Zoho CRM

以上の作業で、キャンペーン新規登録画面にカスタマイズ項目が表示されます。

■販売数量が追加された画面

Zoho CRM

以上本日はここまでと致します。

今日から、ねこぎじとともにZoho CRMでビジネスを進めていきましょう。
必ず結果がついてくると信じて!

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です